100%ウールこだわるHAFLINGERルームシューズについて

もっともーっと知っていただきたくて

今回は『新常識 夏こそウール!』の第1弾です。ぜひ、お付き合いください。

 

みなさんウールというと、どんなイメージでしょうか?
寒い時期に着るセーターや、温かなマフラーなどの冬小物でしょうか?

 

当店の取り扱う3種類のルームシューズは、

 

定番ウールスリッパやブーツ、

アッパーが綿素材の春夏スリッパ クレタ全てにおいて

足裏が触れるインソール部分は「100%ニューウール」で作られています。

 

※ニューウールとは、古いウールや化学繊維を一切混ぜない、正真正銘 羊さんからいただく毛です。

 

夏場素足で使いたスリッパに「ウールってベタベタしない?」と思ったら大間違い!
汗をかき、身体の熱を奪ってしまう足元だからこそ、

一年を通じて、絶対に絶対にウールなんです!

 


『新常識 夏こそウール!』1つ目の理由は
ウールは、天然素材(綿・麻など)の中で、最も優れた吸湿性があるためです。

 

湿った環境であればあるほど、自分の質量の30%以上もの水分を吸収するウール(*´艸`*)❤️
この働きに注目したのが、HAFLINGERのウールインソールになります。

 

まだまだ、続くよ『新常識 夏こそウール!』

次は、汗を吸い込んでも、綿素材のように足を冷やさない秘密についてご紹介します。


写真上:HAFLINGERクレタ ジーンズレッド
写真下:HAFLINGERスリッパ モスグリーン
同じ木型を使い 職人さんの丁寧な手仕事が作る履物です。


HAFLINGERオンラインストアはこちら
humming birdインスタグラム
humming birdフェイスブックページ