靴の買い方

Q.セミオーダー靴って、どんな靴?

A.

自分の足に合わせて木型から作るオーダーメイド靴については、以前お伝えしましたが

 

今回は、セミオーダー靴についてご紹介します。

 

DSC_09241

 

セミオーダーと、フルオーダーの違いは
ズバリ、オリジナルの木型を作るか作らないか!

 

フルオーダーは、自分の足型をした木型に合わせ靴を作るのに対し

セミオーダーは、事前に作られたゲージ靴に足を入れて

 

img-difference2

 

足の当たりやゆるみを確認し、サイズや調整箇所を確認してから
その希望に沿って、職人さんが作るお靴をいいます。
(ゲージ靴がない場合もあります)

 

セミオーダーは、事前に出来上がっているゲージ靴により
靴の履き心地や、完成する姿も、ある程度わかってくるし

 

もちろん靴の素材や色、ストラップ有無、形の希望も伝えられるため
ゼロからオーダーするよりも、セミオーダーを好まれる方もいらっしゃいます。

 

016_b

 

いい職人さんになれば、同じ木型を使っても
縫い方や締め方でサイズを調節できちゃう超人もいらっしゃいます。すごーい!

 

セミオーダーの場合は、靴屋の店員さんが足を計測して
靴職人さんに外注するパターンも多いので、より馴染みやすいかもしれません。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

ただ、店員さんがしっかり計測できないと….
合わない靴が出来上がっちゃうから、これもやっぱり信頼関係が必要ですね。

 

 

以前、私が学びに行っていたシューズサロンタグチさんでも
セミオーダー靴の受付をされていました。

 

ホテルや結婚式場にご勤務で、
一日中、黒のプレーンパンプスを履かなきゃならない女性が
よくシンプルなお靴を作りに見えていたのですが

110556

「この靴じゃないと1日歩き続けることはできないんです」と言われていて
セミオーダーの底力を感じました。

 

絶対痛みが出ちゃいけない、冠婚葬祭や学校行事、お仕事の靴なんかに
セミオーダーはぴったりかもしれませんね。

Q.オーダーメイドで靴を作ってもらおう

A.

大変美しい「オーダーメイド」という魔法の言葉(笑)

自分に足に合わせた、夢の靴を作るなら…どんな工程になるのでしょう?
いったい、どんな履き心地なんでしょう?

 

私自身、手作り靴cui cuico(キキコ)さんにご教授いただきながら
自分のオーダーメイド靴を長い時間かけて作ってきました。

 

今回は、私が実際体験した
職人さんの卓越した技術と知識でつくられる「オーダーメイド靴の世界」をご紹介します。

 

オーダーメイド靴の工程

【工程1:足の採寸】

まずは、足の計測を行います。

img-difference2

 

・足の外側・内側の輪郭、土踏まずの位置、指の位置や出っ張りなどにマークをつけていきます。

・次にメジャーで、足囲・殺し寸法(どこまで締めても平気かの確認)・くるぶし・甲の高さ・履き口・カカトのカーブなどを正確に計測します。

 

次にフットプリントに乗り、体の重心バランスを確認します。

t02200163_0290021512818324743

 

そして、完成するのが私の足の設計図です。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

【工程2:オリジナル木型の作成】

オーダー靴が既成靴と一番違うのは、この木型!
自分の足に合わせたオリジナルの木型が、職人さんの手作業で作成されます。

 

作り手により、考え方はいろいろありますが
みなさん、ただ足と同じものを作るんじゃないんですよね。
(同じでよければ、3Dプリンターで簡単にできちゃう)

 

土踏まずのカーブや長さ、足の幅などを加味し
締めるところ、緩めるところ、圧力がかかる箇所を計算。

経験と思考を凝らし、平面を立体的な木型に作りこんでいきます。

Processed with VSCO with c1 preset

私の木型がこちら

9㎝ヒールの角度に合わせたオリジナル木型に、
さらに赤い蝋を継ぎ足し、私の足型が作られています。

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

【工程3:デザインの打ち合わせ】

木型が完成したら、次はデザインの打ち合わせです。

靴のラインはどんな形にするのか、素材は?色は?
職人さんと夢を膨らませて作りこんでいきます。

 

1175349_307758479364676_523267796_n

 

【工程4:型紙に合わせ革を裁断】

素材や形が決定したら、木型に貼ったテープを丁寧にはがし
型紙を作り、それに合わせ革を裁断していきます。

 

1236454_307758459364678_234027872_n

 

立体的なものを、平面に落とし込むので
ズレないように、慎重に革を切り出していきます。

 

 

【工程5:靴作りスタート】

12743544_680255368781650_8521012898930091610_n

 

ものすごい部品とパーツの多い靴。
1つでもズレれば、靴のバランスが狂ってしまいます。

 

革が重なる部分は、革を薄くスキし、ミシンをかけ、のり付け。
立体的になっていうのが、楽しみで嬉しくて仕方ありません!

 

なんたって、自分の足専用のお靴ですから♪

 

12662447_674790059328181_6246518108055558471_n

 

 

【工程6:仮靴・試し履き】

今回、私は初めての靴作りとなるため仮靴は行いませんでしたが

通常、オーダーメイド靴を職人さんに依頼する場合
木型に合わせた仮靴を作り、実際に履き心地や足の当たる箇所などを確認してから
より細かな調整をして、本番の靴を作ります。

通常、足の採寸から約2ヶ月後に仮靴完成となるそうです。

 

 

【工程7:靴底・ヒールの取り付け】

靴の上部が完成したら、ヒールの角度に合わせた靴底とヒールを取り付けていきます。

ヒールには最も強い力がかかるため、太いネジでしっかり固定します。
こちらは、職人さんにお願いしてしまったのでお写真がなくすみません。

 

 

【工程8:クリーニング・完成】

完成した靴を、しっかり磨き上げ完成です。

私のオーダーした靴はヒールが高いため、インソールの下にオリジナルのパッキングをお願いして、
カカトが前に滑り落ちないようにしていただきました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

いかがでしょう?

 

履き心地は、9㎝ヒールは高いものの不安定さはなく
つま先には程よく余裕があり、カカトは包み込まれ
体がまっすぐ立つ重心の良さをすぐに実感することができました。

 

今回、靴を勉強するための教室という形で作ったので
大変時間がかかってしまいましたが

 

通常オーダーメイド靴をお願いすると、
採寸から完成まで、3〜4ヶ月程かかるそうです。

 

10年20年と履ける自分専用の靴と出会えるのなら、
この時間と価格は、大変お得だったと感じます。

 

この子が手元に来てから、「新しい靴が欲しい」という欲が消えてしまいました。
欲望の源は枯渇感なので、心底満たされちゃったんですね(笑)

Processed with VSCO with c1 preset

 

オーダーメイド靴は、深く職人さんと関わり長い時間をかけて作り上げるため
考え方の相違や相性もあると思います。

 

ぜひ、理想の靴に出会う1つの方法としてご参考になれば幸いです。

Q.海外の靴を買う場合の注意点

A.

「海外で大きな靴を買い込んできたー!」なんて聞くと、
足のサイズ26㎝の大森はうらやましくて仕方ありません。

ハワイ行きたい!行きたい!

F8ruu701TEav6vckFBND_kimdanielarthur-onto-the-sea

 

最近は、並行輸入品などの安価な海外サイズ靴も
ネットショップで見かけるようになりましたね。

 

今回は、海外サイズのお靴や憧れの海外ブランド靴も含め
購入時に気をつけるポイントをまとめてみました。
海外ブランド靴には、私自身何度も失敗し、苦い経験をしてきました。
この痛みが、皆さんのお役に立てば幸いです( ;  ; )

 

 

【海外靴購入ポイント1】・サイズに気をつけて

A photo by Sylwia Bartyzel. unsplash.com/photos/Xj_2yp72d9Q

 

日本はJIS規格によってサイズが定められていますが
海外では国により、サイズ展開が異なります。

 

しかも、日本人と外国の方の足の形は異なるため
国内の靴に比べ、海外靴は「幅が細めで土踏まずが長め」が多いように感じます。

 

海外現地でショッピングされる場合は
サイズにこだわらず、入念にフィッテングしてください。

 

また、海外サイズの靴を日本で購入される場合も
通常の履き心地と違うことをしっかり頭に入れて、
試しばきをして慎重にお選びください。

 

 

 

【海外靴購入ポイント2】・革や使用材料が異なる

428_1 (7)

 

海外と日本では気候が異なるため、使われる革や接着剤なども違います。

また、同じ資材が用意できないことから
ソールに特徴があると修理は難しいかもしれません。

 

 

 

【海外靴購入ポイント3】・返品交換ができない

Import2

 

海外で購入された場合や、日本で並行輸入品を購入した場合も
返品や交換などの保証を受けられない場合がほとんどです。

 

正規品とは、海外ブランドとの契約条件とルートの元、
日本の総代理店が輸入し販売される商品です。

そのため、検品や品質も保証されサポートも万全。

 

それに比べ並行輸入品とは、誰かが海外で購入し輸入したもの。

セール品なのか、型落ちなのか、もしかしたら長年倉庫で眠っていたのか
それすらわからない商品です。

428_3 (1)

値段にとらわれず、大切な足と身体を預ける靴が
どこから来たのかも考えて購入できたらいいですね。

 

 

 

私自身、足が26㎝と大きく国内で靴を見つけられないため
海外のAmazonやBUYMAなどを使い、
何度も海外ブランド靴を輸入してきました。

 

そして、ことごとく大失敗してきました。
もう全敗です( ;  ; )

 

 

海外の靴は、足は入っても幅が狭く土踏まずが本当に長いため
窮屈なのに、かかとがパカパカして歩けない靴ばかり

(もちろん足に合う日本人の方もいらっしゃいますよ)

 

日本で販売されているフェラガモが良い例ですが

しっかりしたブランド靴であるほど
日本人の足型に合わせて木型を作り
それを日本オリジナル(日本人用はC.D幅)として輸入します。

asia_vara-ina_welcome_new-e1409906431411

 

そのため、日本で試したブランド靴がぴったりだったから
安い海外の並行輸入品を買っちゃおう!と思っても欲を出すと
これが全く履き心地が違い、肥やし靴になってしまうんです…。

 

 

恐ろしいことに、私はそれをフェラガモでやってしまい
10万近い損失となってしまいました。 こわー!

 

IMG_7993

失敗したのは、写真左の黒いパンプスです。

インソールの下に、オリジナルのパッキングを施してありますが、それでもやっぱり痛みが出ちゃう
でも捨てられないし、旦那さまには秘密です( ;  ; )ごめん

 

どうか皆さま、私のようにならないでくださいねー!

結局履けなきゃ意味ないんだもん。靴だから。

Q.ネットオークションで中古の靴を買うには?

A.

みなさんは、ネットオークションをご利用されたことはありますか?

靴の場合、海外のデザイナーズブランド靴や限定スニーカーなどが
中古品として安く取引されています。

428_1 (6)

 

新品購入は、ハードルが高いけど
質のいい綺麗な中古品なら…と迷われる方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、実際に手に取ることのできないネットオークション。

これは、正直なところ
ネットショッピングと比べてもかなりのハイリスク!

しかも販売するのは靴屋じゃないので、そこも怖い!

 

・足に合うかもわからず
・返品交換もできない
・修理の必要性、価格もわからない
しかも、前の持ち主の足形に靴が変形していることもあります。

 

それでもやっぱり気になる!というのであれば
ぜひ、購入前に確認していただきたい点があります。

 

これは、以前靴修理をしていた私から
しっかり履ける靴を落札するためのアドバイスです!

 

 

【落札チェック1】・カカトの形を確認

428_3

靴の命は、カカトです。

そのため、カカトに踏んだ後があったり、
持ち主の歩き癖や歪みがカカトを変形させている場合、もう靴の寿命は終わっています。

そんな靴は購入してはいけません。買っても自分の姿勢が歪むだけ。
靴を真後ろから撮った写真があれば確認してください。

 

 

【落札チェック2】・靴底やヒールゴムの減り

428_4 (1)

靴の上部がしっかりしていても、靴底やヒールのゴムは消耗品です。

もし減っていれば修理が必要。その価格も踏まえ落札価格を考えましょう。
※お願いする修理店の価格表で値段をチェック

 

 

【落札チェック3】・靴底の亀裂やベタつき

DSC01771

 

スニーカーや全面ゴム底靴の場合、

底材にウレタンを使っている場合があります。

 

このウレタンという素材。

とても軽く購入したばかりの時はいいのですが、
時間の経過とともに「加水分解」という症状が起きます。

 

一度亀裂が入った後は、ポロポロとはがれていき修理は不可能。
靴底を全部交換するしか方法はありません。

images (6)

カンペールの靴底は加水分解します。
日本の気候に合わないのかなぁー。かわいいのに。

 

長くしまっておいた靴や、
セールで新品を買ったのにすぐに靴底が割れたなど、悲劇が起きる素材です(笑)

※新品に見えても、倉庫で長く保管され時間が経過している靴があることもご理解ください。

 

 

でもオークションの写真ではわからない!

そこで、ぜひ
「靴底はベタベタしていませんか?」と出品者に尋ねてみてください。

ベタベタするゴムは、かなり経年劣化が進んでいます。
壊れる前の合図です!

 

もし、スニーカーやショートブーツなどのソールを全交換となると
1万円近くかかってくるので、新品に見えてもご注意が必要です。

 

ダウンロード (2)

 

こんなところかなー。リスクいっぱいだなぁー。

 

 

以前、私が靴修理をしていたとき
「この靴を落札したいと思うんだけど、修理可能かな?」
お客様から写真付のお問い合わせをいただいたことがあります。

 

写真だけでの判断は大変難しいですが、
落札前に修理の専門家に聞いてみるのが一番安心な方法かもしれませんね。

 

 

Q.ネットショップで良い靴を買うには?

A.

時間がないとき、近所に欲しい商品が見つからないとき
ネットショップはとっても便利。

フィッティングが必要不可欠な靴とはいえ、うまく活用したいですよね。

A photo by Jeff Sheldon. unsplash.com/photos/9dI3g8owHiI

※当店のオンラインストアもよろしくお願いします(^_^)

 

 

そこで今回は、
靴をネットで買う場合の注意点をお伝えしたいと思います。

 

 

まず、【ネットショップの良い点】
・種類やサイズが豊富
・価格が比較できる
・口コミがある この辺は大きな利点ですよね。

 

スクリーンショット 2016-07-17 0.18.04

※当店にはYahooショッピングサイトもございます。

 

私は、足のサイズが26㎝と大きく、近くの靴店では在庫がないため(泣)
29㎝まで選べるネットショップは非常にありがたい存在です。

 

 

つぎに【ネットショップの悪い点】
・フィッティングができない
・質感がわからない
・足に合うのかわからない

 

920433eef8f41f84a01e6a4aecb76947

この3点は
靴選びにおいては致命的なマイナスポイントです。

 

 

靴の場合、同じブランドの靴であっても
形や素材、革の向きや作り手の力のかけ方によっても
履き心地が全く変わってきます。

 

 

そのため、ネットで靴を購入する場合
自宅で試した後、「返品が可能かどうか」が絶対条件となります。

 

他のお店で試着したから、とか
好きなブランドや流行りだから、では
シューズボックスの肥やしになる可能性大です!

 

ぜひ、合わない場合も頭に入れて返品交換条件をしっかり確認してください。

 

 

正直なところ「返品可能という条件」は、
サイズの在庫を持つお店側からすると、かなーりのリスクです。

 

どうか「お客様の足に合った商品を届けたい」という
お店の熱い思いを見つけて応援してあげてください!

 

IMG_0534

 

もちろん!
当店humming birdも、サイズのある室内履きを販売しているため
到着より1週間以内にご連絡いただければ、返品・交換が可能です。

※当店の返品条件

 

だって、やっぱり「買ってよかったー!」が一番嬉しいですもんね♪

 


【商品の返品・交換の条件】

humming birdが発送する商品の返品・交換の条件は下記のとおりです。

商品が到着後7日以内に返品・交換のご連絡を完了してください。

お客様都合の返品(サイズが合わない・イメージと違う)

  • 未使用かつタグ付きの場合に限り:商品代金(税込)を全額返金します。
  • 商品が到着後7日以内に返品のご連絡を完了してください。
  • 送料お客様負担により、商品を当店までご返送ください。
  • 商品到着確認後、ご指定の銀行口座へ商品代金(税込)を全額返金します。

 

お客様都合の交換(サイズの交換)

  • 未使用かつタグ付きの場合に限り:商品の交換をいたします。
  • 商品が到着後7日以内に返品のご連絡を完了してください。
  • 送料お客様負担により、商品を当店までご返送ください。
  • 商品到着確認後、ご希望のサイズを発送(当店送料負担)いたします。
お客様都合の返品・交換の場合、返送料はお客様のご負担となります。
ご自宅での試着は、靴下着用の上、タグをつけた状態で行ってください。

トラブルや不具合による返品・交換(商品内容誤り・破損汚れ)

  • 商品代金(税込)、配送料・手数料を全額返金または同一商品と交換します。

返品・交換を承らないケース返品・交換を承らないケースを下記に記載します。

下記のケースでは、理由にかかわらず返品・交換を承りません。

  • 商品を意図的に破損させるような再梱包がしてある
  • 商品タグが外されている
  • その他、商品自体に使用された形跡がある

 

返品のお手続きは専用フォームで承っています。

 

この他、気になる点があればお気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせフォーム

Q.シューフィッターとはどんなお方?

A.

みなさん、
「シューフィッター」という言葉をご存知でしょうか?

 

images (5)

 

 

 

 

 

 

なんか、靴に詳しそうな雰囲気は出てますが(笑)
シューフィッターとはどんな資格で、どんなお方なんでしょう?

 

私自身、シューフィッターを指導する立場である師匠(シューズサロンタグチさん)の元へ1年間通い、
みっちり足と身体の健康について学んできました。

aillis201510191753029

 

 

 

 

 

 

 

足の味方となってくれるこの資格を、
たくさんの方に知っていただけたら嬉しいです。

 

 

シューフィッターとは、こちら

logo (1)

 

 

 

一般社団法人「足と靴と健康協議会」が定めた資格になります。

 

シューフィッターとは:

お客様の健康管理の一翼を担うとの自覚に立って、足に関する基礎知識と靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売するシューフィッティングの専門家のことです。(HPより抜粋)

 

では、どのように資格が与えられるかというと
これが結構大変。

 

足・身体・靴の医療・専門知識の取得はもちろん
足に合わせた靴の選び方や足型計測など、多岐にわたり

 

講座内容も、座って学ぶ講義から宿題まで盛りだくさん。
時間も講座金額も、かなりかかる資格です。

※シューフィッター講座案内

 

main01

 

 

 

 

日本では、古くから下駄や草履の文化が根付いており
初めて靴を履いたのが、坂本龍馬だといわれるくらい
靴に対し、ヨーロッパ諸国のような知識も経験ありません。

 

生活様式が変わり、靴が一般化され
足元のトラブルが年々増えていく中で、

 

身体と足をもっと身近で健康に
「消費者のために日本の靴をよくしよう」と有志企業の参加により発足された団体になります。

 

 

シューフィッターとは、専門的知識によって靴と足を結びつけてくれる
販売側でありながら、お客様にとても近い存在です。

 

シューフィッターさんに出会ったら
ぜひ、いろいろご相談してみてくださいね。

Q.良いくつ屋と悪いくつ屋の見分け方

A.

皆さん、お気に入りの靴屋さんや足の相談ができる販売員さんはいらっしゃいますか?

そんなかかりつけ医師のような関係が気づけたなら、その足はとっても幸せ者です。

A photo by Sylwia Bartyzel. unsplash.com/photos/Xj_2yp72d9Q

 

靴は、自分のサイズを出してもらい
店内を歩き、購入するものではありません。

 

靴は、メガネを作るように

自分の足サイズや形、トラブルの状況を確認しながら
販売員さんと相談し、足に合うものを探し購入するものです。

 

良い靴店か、悪い靴店かその違いはズバリ!

 

「正しいフィッテング」ができるお店かどうかです。

 

皆さん足に合わない靴を履くから痛みが出て、トラブルが起こります。

 

でも、足の大きさ・幅・厚み・左右差・トラブル、歩き方の特徴もありる私たちの足に
完璧に合う靴なんて、靴売り場にはほとんどありません。

 

photo-1437716905505-dc30ee8f3654

 

そう! ないんです。

 

みんなのために作られた既成靴が、全員の足に合うわけではありません。

 

そこをしっかり把握し、お客様のご要望を聞きながら
足に近いお靴を出してくれる販売員さんがいるお店がいい靴店です。

 

百貨店によっては、あくまでお客様指導となるように
知識があっても、問われるまでアドバイスを控える販売員さんもいらっしゃいます。

 

ぜひ、「普段、かかとが抜けやすい」
「すぐ足が痛くなるけど、理由がわからない」など

お困りの点をぶつけてみてください。

 

 

腕のいい販売員さんなら、目利きの品が出てくるはずです!
出てこない場合は…残念。

宝探しだと思い、どんどん他のお店も探しましょう(笑)

 

photo-1468824724348-2fd37181364d

 

【良い販売員さんの特徴】

1、靴のフィッテングに時間を取ってくれる

カカトの緩みはないか、つま先に適度な隙間はあるか、
靴の上から足を触りしっかり確認します。

 

 

2、試しばきに快くに対応してくれる

靴はメーカーにより、かなりサイズ感が違います。
上下サイズも一緒に提案してくれる方は素晴らしい。

 

 

3、足の状態を確認してくれる

サイズの測定やトラブル確認、足指の可動域、足首の硬さなど、
お客様の了解を得て、しっかり触って確認します。

 

b45aba97178bc5d6bc9e1fc2fff55de6

 

4、違うデザインも提案してくれる

足の形により、デザインの向き不向きがあります。
販売員さんの提案されるお靴は、ぜひ試してみてください!
新たな発見があるかも。

 

 

5、試し歩きをしっかり確認してくれる

合う靴を履くと、腕の振り方や姿勢が変わります。
歩く姿をしっかり確認してくださる販売員さんは超出来る!

 

 

6、合わない靴を無理に薦めない

「履いてるうちに伸びますよー!」とか言わない(笑)
売ることより、お客様の満足度の方が上の方は味方。

 

 

7、靴を足に合わせる技術を持っている

いくら足の形に近くても、完全にぴったりとまではいきません。
最後の微調整を、インソール調整やパッキングで整える技術がある方は一流です。

 

 

ちなみに…  。

私の師匠、シューズサロンタグチさんは素晴らしい靴店です。

足の計測・荷重域、インソールまで幅広く対応してくださいます。

aillis201510191753029

 

ドイツで学ばれ、全国のシューフィッターさんに足と靴について指導をされていた先生です。

最近は、整形外科の先生からご紹介されたりと
全国からお客様がいらっしゃる茨城県古河市の隠れた名店。

 

とーってもお優しくお会いするだけで、足の悩みも吹き飛んじゃう!
お近くの方は是非。