みなさんのシューズボックスには、何足の靴が入っていますか?

収納サイズに関わらず、いつの間にかいっぱいになってしまう靴たち。

 

でも、普段履く靴はだいたい同じで

「新しい靴欲しいなぁ」と、ショップを覗いては、セールで靴を衝動買いし

次の日履いてみたら、なんかしっくりこないし小指が痛いしで

数回しか履いていない、新品靴が箱ごと眠っていませんか?

 

いかがでしょう?

 

女性のみなさんは、特に

履けない新品靴の処分に困っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

私は、1年前に横浜に転居する前は

栃木で、美人靴宇都宮店という名前の「出張靴修理店」を営んでいました。

その活動については、こちらのブログ

 

その際に、たくさんのお客様のご自宅へ伺っては

シューズボックスを見せていただき、お客様と一緒に「くつ箱断捨離」をしてきました。

 

 

靴って、誰でも簡単に買えますが

10年以上履いている靴もあれば

1回歩いただけで、足が痛くて全く履けない靴もあります。

 

お店では平気だったのに。

同じサイズの靴なのに。不思議ですよね。

 

店員さんには、「履いているうちに伸びますよ」って言われたのにね(笑)

そう簡単には伸びないし、足に沿わせるにはコツがあります。

 

 

でも、痛みや失敗の原因を知らないから

また靴を買って失敗しては、新品の肥やし靴が増えていく。

もう、無限ループ!

 

それって、ものすごくもったいないと思いませんか?

ここら辺で、そんなのやめませんか?

 

 

靴は、服のように手軽に買えますが

本来、メガネを買うようにしっかり自分の足に合わせる技術が必要です。

 

それを身につけるには「くつ断捨離」が一番の近道だと思っています。

 

 

私は、くつ断捨離を通して

 

・10年履きたい靴を育てること

・自分に合わず、痛みの出やすい靴のパターンを知ること

・差し色にはなるけど、定番としては履けない靴の見極め

・流行りやセールで散財しない術

 

そして、

自分の足が本当に喜ぶ靴を見つける方法をお伝えできたらと思っています。

 

主役は、他の誰でもない自分の足です!

 

 

少しづつ、こちらのブログでご紹介してきますね。

よろしければおつきあいくださいませ。


「くつ断捨離」記事

・くつ断捨離:第2弾 いざスタート!靴を出してみましょう


HAFLINGERオンラインストアはこちら
humming birdインスタグラム
humming birdフェイスブックページ