A.

靴の履き心地を大きく左右する革素材。

この革にも品質の良いもの、悪いものがあります。

photo-1472739039010-7d4053f339f8

 

上質な革であれば
購入後、少しづつ自分の足に合ってきますが

品質の低い革ですと、同じように履いてもトラブルが出たり
ひび割れてすぐダメになったりと、いいことなし!

 

せっかくなので、品質の良い革靴を選んでほしいな。

 

今回は、革の見分け方をご紹介します!

 

【悪い革】

・指で押すと引っ張られるような不自然なシワができる。
・革の表面に厚く塗料が塗られている(傷やスレ隠しの厚塗り)
・表面がカサカサ、ザラザラ乾燥している

photo-1462726609895-1a4312a128d2

 

【品質の良い革】

・指で押すと自然な小じわができる。
・表面に凹凸が少なく、きめ細かい。
・自然なツヤと潤いがある

 

女性の方なら想像しやすいと思いますが
革は、女性のお肌と同じです。

 

photo-1416615267350-a82c5a347dbf

 

きめ細かく凹凸がなく、潤いハリのある革が
足を包む靴に適した良い革になります。

 

高価な靴は、ずーっとスリスリしたくなる上質な革が使われています。
よければ、お店で靴の革も撫でてみて!

 

本当にぜんぜん違うから!

ブランドに踊らされず、賢くお得なお買い物しちゃいましょう。